メンタルヨワヨワを強くする

こんにちは。

ウサギはこういいたい言いたい。「お前ら俺らを舐めんなよ。寂しくて死ぬほどぬくぬくと生きてないんじゃ!」
人とウサギ、寂しいと死ぬのはどっちかな。と考えたら、当然人。人はヨワヨワである。
ヨワヨワなのですぐ凹む。私が実体験からわかっていることが二つ。
お金がなくなると凹む。
人と触れないと凹むことはほとんどない。

アフィリエイトで1000万稼いだのだが、凹むことは一度もなかった。人に合わないモグラだったので、人との摩擦も傷つけられることもなく、金もあったから。お金もあったから。と過去形にしてみました。いきなり問題!今の私はお金もちなんでしょうか?
さぁさぁどっちでしょうか。それでは答えを発表します。答えは、ひ・み・つ。うふ。
 ここまで読んだあなたは、こう思うことでしょう。「いや、聞いてないし!」
 あたりましたか?違うか。あなたは、こう思っている。「いや、急展開すぎる話の内容に、この記事大丈夫か?」と疑っている。いかがでしょうか。当たっていますか?この瞬間、ページ離脱率が8割を超えることでしょう。残り2割の人が最後まで読んでもらえるように、楽しく書きます。

基本的に、私は、メンタルヨワヨワになる出来事からは逃げていい。と考えている。が、人によっては、それがいやな人もいる。なりたい自分になるために、戦いたい。考えたい。もしかすると悩みたいのかもしれない。そういった戦闘民族がいる。戦闘民族なのに、弱いのが残念だ。が、そういった闘う人も好き。私は応援したい。ここでCMです。界王様ほどの指導力はないが、亀仙人くらいは役に立つのがオウエンビトです。”申し込み”のボタンをクリックすると、カメハメハを習得できるかもしれません。

話をいろいろ展開しても面白いのだが、シンプルにいきたい。凹むことがあってもそれをいいように考えられればハッピーになれる。と思っている。まぁよく言われているが、その通りだと思っている。そこで、”考え方をプラスに持っていく切り替えの方法に磨きをかける”これを戦闘民族に絞って掘り下げて考えてみる。

結論 宇宙は広いということで凹みから脱出

ヨワヨワを強くするために、通常民族がまずすることは心の防御力を上げることだ。
まず、心の防御についてからお話しします。
傷つく原因の代表として裏切られた。がランキング上位になる。傷つきたくないから防御方法として、信じない。という壁を作ったり。予防線をはったり。
ふられることを前提に告白することで、ふられたときに、凹みすぎないようにする。
落ちるかもしれないと思って面接を受ける。
ネガティブを念頭に置くことで何かあっても瀕死のダメージをうけない。という蘇生術。
このネガティブ念頭防御策を続けていくと、人は挑戦しなくなるのでは?
つまり、高嶺の花だからドウセフラレルと告白しない
潰れたらどうしようと思うから飲食店を起業しない
キャリアウーマンを維持したいから、結婚子育てを諦める。
そこには、告白するという挑戦。起業するという挑戦。結婚子育てをするという挑戦。という挑戦がない。
もちろん必要な挑戦や不必要な挑戦があるが、挑戦こそ人生を楽しめる。それは脳みそからのご褒美では。と思っている。

戦闘民族というは、戦いこそが楽しい。防御力をあげることに力を注がない。ウォールマリーを自ら破壊し外に出る。スリルを味わいたい。食われるか、食われるか、結局食われる。それくらい頭がちょっとおかしい。攻め、あるのみ。克服した自分、凹みに打ち勝つ自分に魅力を感じる。馬鹿に見えるが、実はちゃんとビジョンと計画を持っている。だから、先を見ることも得意。計画を立てているとき、楽しい。と感じ、それを達成した実績が過去にある。自信がある。のに、凹むこともよくある。そんな猛者が凹んだときに解決するマインド。これが今回の本題だがそれは

もっとでっかい将来の目標を持つこと

なんか聞いたことある。でしょう。聞いたことあるでしょうが、ちゃんとその中身を理解しているかな。中身を理解できれば、この「でっかい目標をもつ」ことからの悩み解決術がさらに良い物であることを知れます。
戦闘民族は、でかい目標を持っている。が私が言いたいことは、もっとでかい目標をもって。ということである。でかければでかいほどいい。地球規模で考えてみよう。地球規模で考えれば、結局自分なんて誰もみてないし、気にしてない。宇宙規模で考えれば自分なんて背中のホクロみたいなものである。
この自分の宇宙的規模の存在と、自分の人生規模の同調させる。つまり、目標をデカくもつ。10年後、俺YAZAWAになる。と宇宙規模で考えれば、ふられても凹むどころか、ロックに一歩近づいた。と考え方をハッピーにできる。世界征服という目標に掲げれば、面接に落ちても、「自分に日本は小さい。アメリカなら私の良さがわかるだろう」と財布の拠点を変えることができる。
未来の自分を最大限に生かすことで、自分の人生において、今の凹んでいる出来事がいかにたいしたことがないかと気づく。考え方をプラスにもっていくことができる。戦闘民族は攻め、あるのみ。だから、その長所をふんだんに利用する。ふんだんにとは、それが「将来のでっかい目標」である。通常民族は、「そんなのできないよ」だが、「おら、わくわくすっぞ」といかれているので、ちょうどいい。

まとめると、先に述べたとおり、今回のテーマは戦闘民族を対象とした”切り替え方”の話である。そうでない民族の場合、宇宙規模で考えたときに、小さい自分=価値がない とアンハッピーになることもあるので注意が必要だ。

関連記事

  1. 後でやろうという野郎(男性)の心理

  2. 嫌なことを耐える方法の一つとしてめしあがれ

  3. 採用面接においての個性とは。について考えてみた

  4. 技術をみにつけることで気にしすぎ星人も前に進める

  5. やる気を下げない戦法

  6. 上司が嫌で辞める新入社員。上司を首にするかどうか