やる気のピークを維持する方法について考え

学校のノートの1ページ目が綺麗なように、新品のスマホは大事にするように、最初はなんでも気合が入っている。それと同じように、仕事やバイト、学校においては最初の授業。やる気には波がある。この最初のときが最初のピークであると言って良いだろう。
一般的に、学校の最初の授業は集中して聞くし、会社や、バイトの初日は仕事を吸収しようと素直に「はい」がでる。きっとみんなそうだよね。私は最初は技術を伸ばしやすい、成長しやすいときだと思っている。ある程度成長してしまえば、次の課題やトラブルが来るまではなかなか成長しにくい。だから、その最初の状態の最初のピークを維持できれば、将来の人生が変わるというか、今以上の状態になっているのではないか。例えば、係長で止まっているが、部長まで昇進しているであったり、学生であれば高卒が大卒にまで勉強ができるようになったのではないか。
ということで、考える題材としては、
・最初のピークを伸ばせば、すごいことになるとする。では、その方法とは?
これで今日はいきたいと思います。

最初のピークを伸ばす方法について。
ぶっちゃけ、できんのか?と私自身解決方法を持っていないことに気づく。自分に置き換えたとして、ノートの2ページまでは綺麗に描くことができるだろう。が、ページの半分まで綺麗に描くことは不可能では?
仕事、バイトだとどうだろう。一年後に、素直に「はい!」と言っているやる気のある状態が続いているのか?あれ?そう言った人いるよね。たくさんではないけど、いる。ノートはできないけど、仕事やバイトだとできる。むむ。価値が違うのか。ノートはどうだっていい。仕事はノートに比べてたくさんの価値をくっつけることができる。その価値とは、お金はもちろん、承認欲求だったり、自分にプラスになるという価値だったり様々だが、価値がある。ふむふむ。あと仕事や授業の初日、初出勤は、価値と合わせて「よく思われたい」が異常な量でいってないか?「できれば、気に入ってもらいたい」もしくは「できるやつと思われたい」など。気を張っている状態である。初日のやる気を分析する上で、欠かせない要因の一つだとおもうが。
 ここまでをまとめると、価値を持ち続けることがピークを伸ばす方法なのか。ということになる。う〜ん。そんな気はする。特に承認欲求や、自分のためになる。という状態であれば、やる気は続く。持ち続けることを見出せれば、解決方法となる。が、ちょっとまて、やる気を続けたいという話をここでしたいワケではなく、最初のピーク、最初のやる気の高い状態での維持について考えたいワケで。って、ここで気づいたが、ピークを続けるって、それって、ピークじゃないよね。ピークって、波の一番上のことでしょ。一番上を続ければ、そこは一番上でなく、ただの平だよね。はっ!まさか!ピークを伸ばすことにフォーカスするのではなく、ピークを当たり前の状態にすることについて考えなければいけなかったのでは!ともう1人の白石が指摘する。高山に住む人は、心肺機能が優れていると聞いたことがある。だから、マラソンのトレーニングを高山でやるんだと。であれば、ピークという高い高山状態を当たり前の状態にすれば、すごいことになる。それができれば解決である。ということである。
さぁ、盛り上がってきました。きっと、盛り上がってるのは私だけかもしれません。みなさんは盛り上がっていないでしょうか。ギリで読んでいただいていることはわかります。その恩情だけ受けて、続けます。そして、なんとビックリ。これから先のペンが進まない。まじかよ!高い状態を当たり前のする方法ってどうすんの?ピークを伸ばすのと同様に、ここから先の文章を伸ばすのが難しくなってきました。今後の課題にさせてください。

関連記事

  1. コーチングを熊本で受ける – 成功への第一歩を踏み出そう

  2. 採用面接においての個性とは。について考えてみた

  3. 少年よ、大志をいだけ!俺、これ嫌い。事実をすると裏切られたと思う。

  4. 人生を楽しむ方法

  5. 自分らしとは!?そんな暇な疑問を私にぶつける図太さがあなたらしいよ

  6. バチと違う角度からの見方