30代で何かを始めるのは遅い?今からでも何だってできると思いますか?

 こんにちは。今日は、30代になって何かを始めることは遅いと思うか、今からでも何だってできるし、何にでもなれると思うかどうかについて話したいと思います。
 私は30代になったことがあるのですが、もう一回30代やらせたとしても、同じことをするだろうというくらい充実した時だったわけで。その充実を得るために必死だったなぁと。「ゾイドを買って!」と幼き自分が母の足に絡みつく私くらい必死。そんなリア充からのアドバイスは神からのお告げにしか聞こえないクラスだが、話したいと思います。

お告げとして 子供って本当にいいものですよ

 30代になると、こんなことを思う人が増えるようで。「海外留学してみたい」「結婚したい」「独立したい」今やっておかないと、あとで後悔するのかも。という考えが後押しするようで。そして、どうしようか迷う。 
 複雑にしている原因として、どうも準備大好き日本人の習性が出過ぎているのではないかと思う。独立であれば、行動に移さない理由はただ自信がないだけなのに、それを誤魔化すように”本を読んでから”や”情報を収集してから”、”コネを作ってから”などと、何かしらの理由をつけて複雑化させているだけで。
 結婚であれば、”顔”とか”料理の腕”とか”価値観”とか。”ちゃんと働ける人間”であれば結婚相手としてふさわしいと思うが。あと、ダメだったら離婚すればよくてそれで解決ではと思うが、おまけのしない理由に”友達にどう思われるか”というチャランポランなことまであげる始末で。
 少し話がそれるが、準備大好き日本人になるのは簡単で、歳をとっていけばいい。自然と身につく能力で、だから、歳を取るたびに、怪我した時の準備や死んだときの準備として保険という商品に好意を抱くようになる。それくらい準備大好き日本人。
 話を戻して、「就職しちゃったし、仕事やめるのもなぁ。」「この前の合コンの相手もパッとしなかったしぃ。」いつも通りこう言った理由は”言い訳”となるが、それとは別に、本当にどうしようもない環境と現状がある。さすがに、それは行動に移すには適さない。私に相談してきた人に対し、基本「やっちゃえやっちゃえ!」なのだが、流石に、とめることもある。どう言った時に止めるのか。それについて話していきたい。
 まず、子供。子供がいると何にもできない。次元が違うとはまさにこのこと。子育てにおいて、思った通りに進むことは10回連続青信号くらいあり得ない。もしくは、「こっちは仕事で疲れて帰ってきてるんだ。」という旦那くらいあり得ない。そう言った環境で、「ナニカヲハジメル?」不可能です。
 次に病気や怪我。私はマラソンが趣味だが、肺癌になれば流石に走らない。私はトライアスロンも趣味として大会にエントリーするが、腕を骨折してしまえば流石に泳がない。うつ状態の人にやればできる!と励ますことは愚かである。
 最後は法律。九回連続の青信号。10個目の信号が赤。一か八かで伝説をを作りにいくのではなく、法律は厳守。
子供・健康・法律の3つは”やりたいことができない”を理由にしていい環境となる。他はもちろん言い訳となる。

30代はまだ若いとされているので、健康な体を持っている人が多いだろう。ここはパスできる。法律も、道徳のある30代は軽くパス。パスできないのが子供。子供がいる場合、何かを始めようとするのはやめたほうがいいと思う。その理由を少し長くなるが話す。子供が生まれると、生活が制限されると聞く。子供中心の生活になるそうだ。韓国では子供の学費、塾代のために、親が働きまくる。そういった話を聞いたことがあるだろうか。子供のために親が犠牲になる。という悲観的な意見が多数を占める。関東関西の首都圏では、お受験というものがあり、そこまで子供のためにしなければいけないのか。とお受験に否定的な考えもある。各家庭で、各個人で教育についての考えは様々であるが、私は思う。命を育てるとは大ごとである。大ごとだから、子供中心の生活になるのは当たり前では。子供中心の生活に、なに自分のための何かを始めようとしているのか。自己中心的すぎるのではないかと思う。わかってる。私のようなことを言う人間がいるから、子供を作らず、自分たちの生活を大切にする。という考えが台頭するのだろう。子供を作る責任がまだ持てない。という人もいるだろう。そういった考えも乗り切って欲しい。
 体験談となるが、子育てほど楽しいことは今までに経験したことがない。留学も、独立も、冒険もたくさんしてきたけど、これほど楽しいことはない。だから、子供中心の生活が楽しくて仕方ない。
なんだか、子作りがんばれ。みたいな方向に進みすぎてて、コラムの着地地点がぼやけてきているが、伝えたいのは、二つ。

30代で子供がいる間は、自分のために何か初めてはいけない(子供のために何か始めるのはOK0
30代でも子供がいないのならば、思ったことはすべて始める

以上となります。

関連記事

  1. やる気の出る食べのも

  2. 新しい自分に生まれ変わりたい。と悩みを持つ方へ

  3. コーチングを熊本で受ける – 成功への第一歩を踏み出そう

  4. 一般人が聞いても役に立たない3つのサボりの技術

  5. 誰かに意見を聞くとはいいことなのだろうか

  6. こけないための計画か、立ち上がるための計画か。