「がんばれ」を腫れ物のように扱うのは間違いである

こんにちは。今回、「がんばれ。」という言葉について話したいと思います。
あなたは今、「がんばれ〜」と言われたらどう感じますか?私の場合、「お前より頑張っとんのじゃ。だまらんかい。」と心が叫びたがってしまうのですが、みなさん、いかがでしょうか?どうも、この感じ方には人それぞれあるようで。プレッシャーになる人もいれば、挨拶程度に「は〜い、がんばるよ〜」という方もいる。心が叫びたがっている自分ですら、言う人が変われば、例えば大女優、広末涼子に「がんばれ〜」といわれれば、「私の一生をかけて撮影に邁進いたします!」と心臓を捧げるわけで。どうしたもんでしょうね。

結論「がんばれ」を腫れ物のように扱うのは間違いであることがわかった

まず、ウブウブのピヨピヨ期という時期があります。がんばると言われることがエンジンになる時期です。広末涼子意外の「がんばれ」に心臓を捧げた時期がありました。小学生のピヨピヨ期です。親が「がんばれ」という言葉かけてくれただけで、がんばっちゃいます。
次に、挨拶期となります。
「学校がんばってね〜」「はいよ」
「部活がんばってね〜」「はいよ」
「バイトがんばってね〜」「はいよ」
ちょっとした挨拶である「いってらっしゃい。」と同義語となります。
次に、プレッシャー期になります。具体的に就職活動時、受験の時、人生を左右すると言われている時期で、視野が狭く必死な状態。「がんばれ〜」といわれて「だよね。がんばらなきゃ」と感じたり、逆に「これ以上、どうがんばればいいの」と精神的に追い込まれる感じ方をします。「がんばれ」という言葉にビンカンな時期。
 まぁ言われてみれば「がんばれ」の感じ方って、その3つだよね。とお思いでしょうが、実は、私、がんばれを禁句にしていた時期がありまして。相手にプレッシャーをかける言葉100%として捉えていました。それがよくないということが分かりました。「がんばれ」が褒め言葉で、それを受けて成長する者がいることを知ったからです。
 それが前述のピヨピヨ期です。何を隠そう、ピヨピヨ期は子供の時の時期だけではないことに気づいたわけです。ピヨピヨ期とはどんな時期か。それは、新しく何かを始めた時期です。
会社に入社したばかりの新春や、アルバイトを始めた時。趣味を新しく始めたり。
これは、就職活動や受験にも当てはまります。就職活動や受験を頑張り始めた時であれば、「がんばれ」はガンガン励みになります。「がんばれ」といえば「はいがんばります!」という成長できます。そういった成長のできる言葉かけをかけないのはもったいない。これに気づいた時から考え方が変わりました。「がんばれ」と言って欲しい者、「がんばれ」の言葉かけを必要としている者がいる。「周りから応援されるほど私燃えるのよね」というトップアスリートばりのメンタルを持っている人も「がんばれ〜」は最高です。
 余談だが、海外生活時にマラソン大会のコースが住んでいた近くの道を通るということで、応援に行った。がんばれを英語でなんというのか?とジェスチャーを踏まえ道隣の人に聞いたら「chin up!」だってさ。chinは”あご”という意味で、あごを上に上げろ=下を向くな、がんばれ!だそうだ。で、それ以外に、Wooooo! Yeahhhhhh!「ウォーーーー! イエーーー!」と言っておけばいいと。雄叫びを上げて頑張ってもらえる文化というのもすっごくいいよね。と思う。

 がんばったね。を腫れ物のように扱う人々が多くなってきている。気がする。個人的な見解となるが、ウツ病と「がんばれ」が密接に関係し、「がんばれ」が病気を進行させるという悪魔の言葉となるからだと思っている。あながち、これは間違っていないのではないかと。ウツ状態には誰しもがなると思っている。私自身、ウツ状態になることがあった。「がんばれ」って言われると辛い時期。がんばりたい!あなたの期待に応えたい!けど、体が動かなくなったり、精神的に追い込まれる。そんな経験もまだ人間だった頃にあった。天井人になった今では、「お前より頑張っとんのじゃ。だまらんかい。」と人間の時の方が人格的によかったのではと思う気がしないでもないが、プレッシャー期の人には、「がんばれ」と言わないで欲しいと願いたい。
 それを知った上で、ガンガン「がんばれ」とピヨピヨ期の人に使って欲しい。励みになるから。
モルヒネと一緒。いきなり、例えに危険な香りがするが、モルヒネは普通に使うと中毒というリスク。しかし、医療にとっては絶大に信頼できる麻酔薬。モルヒネを世の中には絶対必要な物であると同様、「がんばれ」という言葉も絶対に必要。要は使い方。使うタイミングである。そして、ちょっとした知識。

 まとめると、このホームページの記事は昔から書いている私ですが、まだまだピヨピヨ期です。遠慮なく「がんばれ」と問い合わせフォームから送ってくれてもいいですよ。励みになります。まじで。
以上。読んでいただいてありがとう。

関連記事

  1. 新しい自分に生まれ変わりたい。と悩みを持つ方へ

  2. 後でやろうという野郎(男性)の心理

  3. モチベーションアップや維持の裏技

  4. 後でやればいいだろう という悩みを解決する

  5. 諦めなきゃならんのですか?

  6. 技術をみにつけることで気にしすぎ星人も前に進める