絵を見るだけでモチベーションが上がるという魔法

 音楽を聞いたり食べ物によってモチベーションをあげることが可能かもしれない。と以前書いた。
今回、見るだけであげよってんだから、無理がある。
あり得ないことをあり得ないとしても、なんの成長もチャレンジもない。チャレンジとは人生を楽しむこと。そう私はそう考えている。そこで、今回も人生を楽しむことにした。

 が、視覚から気持ちを上げる方法。なかなか苦戦をする。お恥ずかしい話、ポルノの写真を見れば、なんだか、感情が動くのだが。ふふふ。まだまだ私も若いものよ。殿!話がいささかブレています。さようであったな。では、戻すとしよう。ザ、ワールド!さて、いくつか実際に実験した個人的結果。の報告になる。それに付き合ってもらえるかは不明だが、あなたは付き合うに違いない。なぜかというと、これは、あなたにもメリットがある方法だからである。どう言ったメリットか。なんと、画像をみるだけでやる気が上がっていくというメリットである。そして、さらにわかりやすく伝えるために、ランキング形式で執筆するという楽しく、読みやすい内容になっている。

 使うものは絵でも写真でも、PCの画像でもなんでもよい。目から入る情報ならなんでもよい。実験結果、条件が一つある。見つめることである。一瞬パッとみて「よ〜し!」とまでは今回の実験では達成できていない。じっと見つめる。このルールだけ守ってもらえればよい。
前説が長くなっております。さぁ、本題に入りましょう。

まず、第3位から。
第3位。自分の通帳をみつめる。
ネットバンクでも良い。通帳という数字の記載された画像を目に焼き付ける。人間、何をするにも動機が必要ですね。そして、その動機の根源はお金であることが往々にしてある。直ぐ手元に通帳がある人はそれをじっと見つめてください。そして、あなたは、当然、手元に通帳なんてない。いいんですいいんです。下の階に取りに行かなくてもいいんです。通帳どうなってるかなぁ。と頭にその絵を思い出してください。思い出しましたか?そうです、たいして入っていませんね。現状のあなたはそんなもんです。日本語には素敵なことがあります。「貧乏」素敵な言葉で、あなたにぴったりな言葉ですね。やばいですよ。そんな貧乏ではやりたいことなんてできない。老後は過ごせないし、子供に習い事さえさせることができないし、服も買えなければ、彼女に奢ってあげることもできない。やばい。あなたはヤバイ。どうですか、少しやる気になったでしょうか。

次に第2位
第二位、応援してくれている人の写真をじっと見つめてください。親友ですか?恋人ですか?妻が応援してくれればいいのですが、あなたは、きっと夫婦仲がきっとよくない。妻の写真は逆効果ですね。ふふふ。親でもいいし、もしかすると、陰ながら子供が応援してくれているかもしれない。ベストな写真がいいですね。笑顔の写真はありますか?「がんばれ」と心の声が聞こえてき始めたころでしょうか。そうなれば、あなたは、きっと病気です。幻聴が聞こえているのですから。というのは冗談で、応援は力になりますね。世話になっている先輩でもいいし、飼っているペットでもいい。「がんばれワン。いつも帰りを楽しみにしてるワン。」心がポカポカしてきます。少しやる気も出てくるでしょうか。
 
最後に、第1位
第一位。かなったときの自分の絵。はい、でました。成功した自分を思い浮かべる。クソみたいなどこでも言われている正論をここで持ってくる羽目になったが。ちきしょう。実験の結果、気持ちが上がってしまった。くやしいが、少しワクワクする。悔しいが、結構ワクワクしてしまった。プラスのイメージは、希望はいいものである。言われている通りなのか。あくまで今の私がそうなってしまっただけで、あなたにあてはまるものではない。当てはまるわけがない。想像したからと言って、あなたはやる気がでない。それでもいい。私は第1にしてしまったが、あなたにあてはまらなくていいと思っている。こんな綺麗事でやる気が上がるか!と罵っていただいてもいい。おすすめは、第3位の金の絵を想像することである。

 英語好きですか?look watch seeの違いを受験で叩き込んだことかと思います。今回叩き込んでいただきたいのはgaze とstareです。どちらの単語も「じっと見る・凝視する」という意味です。違いは何か。gazeは「こりゃすげ〜!うつくしい!」として凝視する英単語となり、stareとの違いは、gazeはポジティブで、stareはネガティブで使われる。そうです。
 今回の魔法を使う上での条件は、「じっと見る」です。通帳を見る時はstareでしょう。「うわ〜すっくね〜」とネガティブになりながら”じっとみる”。応援してくれている人などの写真はgazeでしょう。「いやん、いつまででも見てられる」どちらのじっと見るでもいいです。目的は、やる気が「よし!」となればいい。チラッと見るではだめ。

まとめると、さすが私で、食べ物からのやる気、味覚!音楽を聴くことからのやる気、聴覚!につづいて、絵からのやる気、視覚!この3つをコンプリートしてしまった。あとは、触覚と嗅覚で5感マスターとなる。それはまた別の記事で。乞うご期待。

関連記事

  1. 夢を諦めた方がいいのか?

  2. 老人が老害にならない方法。きっと老人の考えの一部が嫌いなんだよね

  3. アリストテレスって、本当に人間だったのか

  4. 一周回る素敵

  5. また、きっと怒られるが、でも、叩かれてでも書きたい。から書く。

  6. 人生を楽しむ方法