早起きは3文の徳

3文とは、100円分の価値しかない。つまり、それくらいの価値しかないので早起きはとるに足らないものである。と言う人がいる。なるほど、おじいちゃん、おばあちゃんの価値は100円といたいのですね。そして、おじいちゃんおばあちゃんをとるに足らない存在だと。ふざけるな!いくら歳を取ると朝が早くなるからといって、人生の大先輩の価値を低く見るとは何事だ!
 さて、早起きは3文の徳ということわざを額面通りに捉えてひねくれたことを言う人間がいる。その行間を読む力がペラペラなイッタンモメンがいる。キタロウに成り代わって私が話させていただく。

結論、朝さんからの自立を人間は必要としている

 早起きって、そんなにえらいんか?ということなんだが、えらいわけがない。できないことをがんばっている。という点でえらい。という言い方が正確になる。つまり、努力。私は、努力している人間はちょっと尊敬する。私以上に努力していればね!早起きしているじーちゃんばーちゃんを偉いとは誰も思わない。努力せずに早起きを手に入れているから。フォローするわけじゃないが、長生き=いろんな経験→自分より厚みのある人間だから、年寄りは偉いのは間違いない。
 私が気に食わないのは、「できる人はやっていること、それが早起き。成功者になりたければ早起きから始めよう」という話。ばかやろう。である。できる人が何を示しているか分からないが、投資系、社長系のできる人ならば、時間があるのでしょう。早く寝れると言う時間がね。こちとらやること多すぎて、残業やらなんやらで寝るのは夜中1時なんですけど。で、出勤ギリギリまで寝てコンビニでドリンク飲んで会社へゴーじゃ!早起きなんて時間のある贅沢物がやることじゃい!早起きという努力がそのような状況で、できない人もいる。かといって、この早起きしない人を偉くない。とするのか。そうではない。
 朝は頭がスッキリするので早起きを。というが、スッキリするのは朝ではない。寝て起きたら、スッキリしとるわい。15分の昼寝。昼だが、起きたらスッキリしとるわい。朝に色々と期待しすぎてないか?朝さんがいるとしたら、そりゃプレッシャーだって。かわいそうに。ただ、太陽をよいしょと出しただけだって。朝活という言葉、最近ブームになっているようです。「まじでやめて。期待という重圧に押し潰されるから」って昼さんに愚痴をこぼしとりましたよ。
それくらいなもんなんです。朝というのは。朝に頼りすぎず、人間も自立したほうがいいのでは?

まとめると 早起きは3文の徳くらいの価値しかないで当たっている。ということで私はキタロウではなくペラペラでしたが、私の価値としては5,000円札くらいのペラペラはあって欲しい。

関連記事

  1. 他人のモチベーションを上げる

  2. やり通すことで自信がつく。という体験をしました。

  3. 夢と目標の違い

  4. 嫌なことを耐える方法の一つとしてめしあがれ

  5. 「がんばれ」を腫れ物のように扱うのは間違いである

  6. やる気の出る食べのも